ディズニーリゾートでチケットを無くしたときの対処法

写真拡大

ディズニーリゾートで楽しいひとときを過ごそうとしたら、パークチケットを無くしてしまった…。

これではせっかくの思い出が台無しになってしまう!今回はそんな、大事なパークチケットを紛失してしまった場合の対処法についてご紹介します。

■パーク付近にいればすぐに案内所へパーク内で無くしたことに気づいた場合は、落とし物として届けられている可能性もあります。

すぐに近くにいるキャスト(スタッフ)か案内所に相談しましょう。

広い施設内であっても落とし物情報は各案内所で共通しており、別の案内所に届けられた落とし物も調べることができます。

ディズニーリゾートは掃除が徹底しており、落とし物などもかなり高確率で見つかるケースが多いようです。

諦めずにまずは問い合わせてみましょう。

・東京ディズニーランドの場合 パーク内 メインストリート・ハウス パーク外 イーストゲート・レセプション 東京ディズニーランド Q&A(ゲストサービスについて) ・東京ディズニーシーの場合 パーク内 ゲストリレーション パーク外 東京ディズニーシー・インフォメーション 東京ディズニーシー Q&A(ゲストサービスについて) ■自分で管理が鉄則! 控えも忘れずに通常、発券後の紛失や盗難は自分の管理責任になるため、絶対に無くさないようにすることが大事です。

ただしパーク内で無くしたのが確実であれば、状況次第で再発行が可能な場合もあります。

その際、購入時の控えがあれば手続きしやすくなるため、事前購入を行っている場合は忘れずに持っていくと良いでしょう。

例外を除けば、基本は全額自己負担となります。

楽しさのあまりうかれていると、思わぬトラブルが発生してしまうこともありますからご注意を。

■楽しい時間をすごしたいなら、いさぎよく買い直しをパークに入る前に気づき、控えも何もないということであれば、いつ紛失したのかわからないことも。

この場合はさすがに再発行はあきらめ、買い直しを行いましょう。

ディズニーリゾートを楽しみに来たのに、何もしないで帰るのはあまりにも悲しいもの。

気持ちを早く切りかえて、楽しいひとときを過ごしましょう。