「第2回将棋電王戦」大盤解説会はニコファーレ開催、解説者・聞き手も発表

写真拡大

3月23日(土)より開幕する「第2回将棋電王戦」の大盤解説会が東京・六本木のニコファーレで開催されることが決定し、合わせてプロ棋士の解説者および聞き手も発表された。

大盤解説会は会期中(3月23日〜4月20日)の毎週土曜、午前10:00〜終局まで。

午前9:45より解説者・聞き手が登場し、対局前の現地(東京・将棋会館)の様子もレポートされるという。

料金は一般1,500円、大学生以下1,000円で、チケットは当日発売となる。

なお、ニコファーレのエントランスホールでのモニター観覧、およびニコニコ生放送の視聴は無料。

また、各対局の解説者、聞き手は以下のとおりとなる。

■第1局(3/23):阿部光瑠四段 vs 習甦(しゅうそ)解説者:阿久津主税七段/聞き手:矢内理絵子女流四段■第2局(3/30):佐藤慎一四段 vs ponanza解説者:野月浩貴七段/聞き手:山口恵梨子女流初段■第3局(4/6):船江恒平五段 vs ツツカナ解説者:鈴木大介八段/聞き手:藤田綾女流初段■第4局(4/13):塚田泰明九段 vs Puella α解説者:木村一基八段/聞き手:安食総子女流初段■第5局(4/20):三浦弘行八段 vs GPS将棋解説者:屋敷伸之九段/聞き手:矢内理絵子女流四段