イオン銀行、投資信託インターネットバンキングに新機能を18日から追加

写真拡大

イオン銀行は5日、投資信託インターネットバンキング(イオン銀行ダイレクト投信取引)を18日から新しくすると発表した。

かんたんログイン(インターネットバンキングにログインすると投信取引が可能)投信取引のログインを再度行なわずに取引できる投信取引ページを「お気に入り」や「ブックマーク」登録している顧客は登録の変更が必要ホームページのファンド詳細画面から当該ファンドの購入取引画面に直接遷移可能今までは投信取引画面のファンド一覧から選択していたが、ホームページの検索機能で表示されるファンド詳細画面から購入取引ができる電子交付サービス(顧客に交付する各種報告書類を紙媒体(郵送)に代えてインターネット上で閲覧、ダウンロードできる)インターネットバンキングからの申込みで利用可能(無料)