日興アセット、アジア太平洋の”最優秀株式ETF運用会社”に--ETFエクスプレス

写真拡大

日興アセットマネジメント(以下、日興アセット)はこのほど、上場投資信託(ETF)の世界的な情報サイト「ETFエクスプレス」による『ETFエクスプレス アワード 2013』において、「アジア太平洋における最優秀株式ETF運用会社」に選ばれたと発表した。

日興アセットが同賞を受賞するのは、今回で3度目となるという。

『ETFエクスプレス アワード 2013』は、投資ニュース提供会社である英グローバル・ファンド・メディアのETF専門サイト「ETFエクスプレス」が主催。

同サイトの読者である投資家や証券会社、マーケットメイカーやファイナンシャルプランナーなどの投票により、各賞が決定される。

賞には、地域や資産クラスなどにより複数のカテゴリーを設定。

選定の際は、運用パフォーマンスのみならず、商品の革新性や一貫性、専門的知識の深さや透明性などさまざまな要素が考慮される。

今回、日興アセットが受賞したのは、「アジア太平洋における最優秀株式ETF運用会社(”Best Asia Pacific Equity ETF Manager”)」。

同社は2010年と2011年にも同賞を受賞しており、賞の創設から4年間で3度目の受賞となるという。

同社は、「今回の受賞をさらなる励みとして、投資家ニーズにお応えする商品の開発やサービスの向上に努め、ETF市場の一層の発展に貢献していきたい」としている。