下ごしらえ、調理、保存を容器1つで「クリスタルウェーブネクスト」発売

写真拡大

日本タッパーウェアは6日、1つの容器で下ごしらえ、加熱、調理、保存ができる「クリスタルウェーブネクスト」を発売した。

同商品の主な特徴は、シール(フタ)をしたままエアキャップをオープンし電子レンジで使用できる。

シールは握りやすい大きめタブ付きで開けやすい。

保存時の省スペースに便利な角型と、下ごしらえに便利で水もれ防止構造を備えた丸形の2種類を用意。

使わないときは本体を重ねてコンパクトに収納できる、という4点となる。

基本の使い方は、材料を入れ水気を切ってシールをし、エアキャップを開けて電子レンジでゆでる。

電子レンジから出してさらに水気を切り、他の材料や調味料を加えて漬け込む。

冷めたらシールをして味をなじませる、という流れとなる。

商品ラインナップは4種類。

「丸型S400」(400ml)が1,400円、「丸型S800」(800ml)が1,800円、「角型1000」(1000ml)が2,200円、「角型1700」(1700ml)が3,000円となる。

また、同商品の使い方やレシピなど、使いこなしを紹介した「クリスタルウェーブネクスト レシピブック」も同時発売する。

価格は500円。