結ばないのに足にフィットする靴ひも「キャタピラン」、本格発売開始!

写真拡大

家電製品、キッチン用品、生活雑貨を製造・販売するツインズは、結ばない靴ひも「キャタピラン」を3月から全国のスポーツ用品量販店・専門店、百貨店等で本格的に発売開始する。

同社は、特に子供は大きめの靴を履くことで安全性を損なうことや、靴ひもを結ぶ際のストレス、また、靴ひもをきつく結ぶことによる足の故障などを考え、よりフレキシブルで安全性の高い靴ひもの開発が必要と判断。

3年にわたり、安全な靴ひもの企画・開発を進めてきた。

新しい靴ひも「キャタピラン」は、足とシューズのフィット感を高める「結ばない」靴ひもで、ゴムひものように収縮し、締め具合を自在に調整・固定できるコブ状のふくらみが特徴。

足を地面につけた時に靴ひもが伸びるため、蹴ったシューズが空中に上がった瞬間も、足とシューズはフィットする。

「キャタピラン」は、靴ひもの長さが75cmと50cmの2タイプ。

カラーは色違いも合わせて全24種。

価格は1ペア(靴ひも2本)で980円。

また、全国販売に際して、「キャタピラン」の普及アドバイザーとして元プロ野球選手の広澤 克実氏、プロアドバイザーとしてプロランナーの岩本 能史氏を迎えた。

3月に専門店や百貨店で店頭発売を開始するが、今後は、通販専門業者による通販も計画している。