職場に「こんな人になりたい!」と思う人はいる?

写真拡大

経験も知識もない新社会人は、先輩に教えてもらったり、周囲を見て学んだりしながら仕事を覚えていきます。身近に目標にできるような存在を見つけることが、成長のカギと言えるかもしれません。では、若手社会人たちが職場で憧れる人、尊敬する人とは一体どんな人なのでしょう。287名に、職場にいる「こんな人になりたい!」と思う人のエピソードを聞いてみました。

【人間関係が良く、後輩の面倒をよく見る人:34.8%】
・「私がミスをしたことを謝ると、笑って『自分も同じことをした』とフォローしてくれた。すぐにカッとならず、同じ目線でいてくれた」(女性/24歳/学校・教育関連)
・「日々の細かいことを見てくれていて、『これを毎日やってくれるのは、○○さんだけだよ』と言ってくれる」(女性/29歳/通信)
・「もらったお土産を配る際に、そのお土産に合った飲み物を添えて出してくれた人。すごく気が利く人だなあと思った。それ以外の仕事においても、本当に気配りが感じられて尊敬する」(女性/24歳/マスコミ・広告)

一番人気だったのは、人間関係を築くのが上手で、後輩の面倒をよく見てくれる人。特に、失敗したときに頭ごなしに叱らず、上手にフォローしてくれたというエピソードが多数挙がりました。小さなことでも見逃さず感謝したり褒めたりしてくれる褒め上手な人や、その場や相手に合わせてササッと動く気配り上手な人も人気でした。"細やかさ"が、周囲の心を掴むポイントになっている気がします。

【プロフェッショナルである人:24.7%】
・「お客さん相手でも正しいことは正しいと根気強く説得していた」(男性/28歳/情報・IT)
・「熱があるときや体調がすぐれないときでも、皆に気を使わせないよう普段通りに振舞うことに努め、体調の悪さを決して言い訳にしない先輩。それでいてほかのメンバーのことも気遣っていた」(女性/26歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・「自分の仕事をいち早く片付けて、周りの人の仕事を手伝ってくれる先輩を尊敬している」(男性/26歳/学校・教育関連)

2位は、仕事に対する意識や能力が人一倍高い「プロフェッショナル」。どんな相手に対しても堂々としていて信念を持った人、体調が悪くても普段どおりスマートに仕事をこなす人、周囲の人の仕事を率先して手伝う人など、そんな彼らの姿はまさに職場のヒーロー。なかなか真似できないだけに「カッコイイ!」と憧れを抱く人が多いようです。

【空気を読んで仕事できる人:19.5%】
・「仕事が進まず悩んでいるときに、別の切り口を提案してくれる人。自分では思いもよらないことを提案してくれるので、広い視野を持っているなぁと尊敬してしまう」(女性/29歳/食品・飲料)
・「周りの空気を読んで常に先回りして仕事をしてくれる同僚を尊敬する」(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

3位は「空気を読んで仕事できる人」。空気を読めない人はKYと呼ばれて敬遠されますが、それほど日本の社会では「空気を読む」行為が重要視されるということ。ただ仕事ができるだけではなく、周囲の状況や相手の立場を考えて、適切なタイミングで動くという技を持った人は、職場でも重宝され、尊敬の念を集めるようです。

【言い訳をしない人:9.4%】
・「仕事に失敗しても、潔く自分の非を認める先輩がかっこいいなと思った」(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)
・「部下のミスでも言い訳しないで責任をとってくれる上司」(女性/27歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

続いて支持を集めたのが「言い訳をしない人」。失敗すると、つい他人や状況や時間のせいにしたりしたくなるもの。そんなときに言い訳をせず、きっぱりとした態度をとれるのは、自分に自信がある証拠とも言えるでしょう。

【多趣味で、プライベートが充実している人:7.3%】
・「仕事も大変だけど、家族のことも楽しそうに話していて、家族行事もしっかり行っているのを聞くと、両方充実していて素敵だと感じる」(女性/26歳/団体・公益法人・官公庁)
・「趣味が多い人は話をしていて飽きないし、勉強になる」(女性/26歳/医療・福祉)

イマドキの20代には、バリバリの仕事人間より、プライベートと仕事をうまく両立させている人の方が、余裕があってかっこよく映るようです。また、そういう上司・先輩の方が、話が面白かったり、休みをとることに理解を示してくれたりして付き合いやすいという面も。

「そんな人は特にいない」と答えた人もいましたが、ほとんどの人が尊敬できる先輩や上司に恵まれている様子で、さまざまなエピソードを教えてくれました。同じ職場に心から「こんな人になりたい!」と思える人がいれば、モチベーションを高くキープでき、仕事にも身が入るはず。あなたにも、尊敬できる人が見つかるといいですね。

文●本居佳菜子(エフスタイル)


調査期間:2013/2/22〜2013/2/23
アンケート対象:マイナビニュース会員

集計対象件数 287件(ウェブログイン式)