ファンケル、4月から店舗契約社員全員の基本給引上げ--年収は平均9.6%増に

写真拡大

ファンケルは8日、全国の店舗契約社員1,100人を対象に、4月から基本給のベースアップを実施すると発表した。

これにより、店舗契約社員の年収は平均9.6%アップするという。

ベースアップ額は、月額平均で1万7,322円、月額最大では2万円(職位に応じて変動)。

対象は、全国47都道府県175店舗の店舗契約社員1,100人全員となる。

同社は、店舗スタッフのモチベーションと自社に対するロイヤリティを高めることで、顧客との強固な信頼関係を構築し、さらなる顧客満足度の向上を図っていくとしている。