契約一新で気分も一新? 4位タイと好発進の金田久美子

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 初日◇8日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,435ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」が今日からついに開幕した。今大会では、多くの選手がオフに取り組んできた成果を試し、そしてさらなら飛躍のためにしのぎを削る。
沖縄入りの斉藤愛璃、那覇空港で花束贈呈のセレモニーを受ける
 クラブ、ウェアなど契約を一新して、今シーズンに臨む金田久美子は初日、4アンダー4位タイでラウンド。「スタートは緊張します。でも試合であんなボールが曲がったのは記憶にない」と本人が言うように1番ホールのティショットを右に大きく曲げてボギー発進。序盤は苦しい展開となった。しかし、9番から5連続バーディを記録するなど6つのバーディを奪取し、上位で初日を終えた。
 「コーチがキャディをしてくれるのはとても心強いです。もちろんラウンド中におきた問題などがすぐに解決できるわけではないけど、問題がすぐ明確になるから安心できます」と本人が語るように、今季からコーチの石井忍氏がキャディを務めることも金田にとって大きな力になりそうだ。「自信を持って前向きにゴルフが出来ています。今年はできるだけ早く優勝したいし、常に上位で争う選手になりたい」と今季の目標を語った。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
以前はナイキプロの金田 「国内女子として初の総合契約」
キンクミが石川遼に熱視線
トレードマークはホットパンツ!20歳の山村彩恵が首位発進
斉藤愛璃、プロアマ戦でリフレッシュ!「いい緊張感に」
ワイド写真も多数公開! 女子プロ写真館