ホットパンツがトレードマークのプロ2年目、20歳の山村が首位発進(撮影:福田文平)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 初日◇8日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,435ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー初戦「ダイキンオーキッドレディス」が沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部を舞台に開幕。初日の競技を終え、1イーグル・4バーディ・ノーボギーの66をマークした山村彩恵が6アンダーで首位に立った。1打差の2位には茂木宏美、オナリン・サタヤ(タイ)、2打差の4位タイには森田理香子、木戸愛、金田久美子らが入った。
首位スタートの山村彩恵はサマンサタバサ契約プロ
 山村は昨年QT32位に入りツアーデビュー。賞金ランクは73位とシード権獲得はならなかったが、今季はQT16位に入り出場権を獲得。好きな選手はタイガー・ウッズ(米国)で、「見てる方が楽しくなるようなプレー」を目指すホットパンツがトレードマークのキュートな20歳だ。
 「上がってみたらこのスコアでした」とラウンド後に話した山村。打つ前に球筋のイメージを明確にするなど、自らに課した課題を忠実に守り「目の前の1打に集中できた」と最高のスタート。小柄な体から繰り出す豪快なドライバーショットが持ち味だが、昨年は球が暴れるなど安定性に問題があった。しかし、このオフで走りこみなどで体幹を強化。「去年より飛んでいて安定性も増しました。気持ちのコントロールもできましたし、オフにやってきたことを自信に変えられましたね」と笑顔で話した。
 今季の目標は「初優勝を挙げること」。はやくもチャンスが巡ってきたが、「強い気持ちをもって最後まで戦い抜きたい」と気を緩めず最終日まで攻めのゴルフを貫いていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
今年最初のツアー、ALBAプロアマでは山村は10位タイ
木戸愛、開幕を前に「ドキドキ、ワクワク!」
藤本麻子、SASと2013年スポンサー契約を締結
美香、契約の決め手は“オレンジカラー”!?
期待の大型新人、渡邉彩香がユピテルと所属契約を締結