【男性編】食べてみたいご当地肉まんランキング


日本各地の名物肉まん、一番人気は?





ほかほかの肉まんといえば、寒い冬の定番。体も心も温まりますよね。日本各地でその土地土地の名産品をウリにした、さまざまな種類の肉まんや海鮮まんが次々と登場しています。そこで今回は、食べてみたいご当地肉まんをマイナビニュース会員の男性414名に聞いてみました。どんな肉まんがランクインしているでしょうか。





Q.食べてみたいご当地肉まんを教えてください(複数回答)

1位 肉じゃががぎっしり「肉じゃがまん」(北海道) 27.5%

2位 仙台の味「牛たん肉まん」(宮城県) 26.6%

3位 牛バラ肉+玉ねぎ!「十和田バラ焼きまん」(青森県) 23.4%

4位 牛肉しぐれ煮の味「古都ほかまんじゅう」(京都府) 17.1%

5位 半熟卵が絡まる「横手焼きそばまん」(秋田県) 13.3%







■肉じゃががぎっしり「肉じゃがまん」(北海道)

・「肉じゃがが好きなので、ぎっしり詰まっているのは魅力的」(30歳/機械・精密機器/技術職)

・「肉じゃがが生地ととても合っていて、おいしそうだから」(28歳/建設・土木/営業職)

・「肉まんよりも食べ応えありそうなので」(36歳/その他/販売職・サービス系)





■仙台の味「牛たん肉まん」(宮城県)

・「絶対おいしいから! 牛タンのコリッとした食感がたまらないと思う」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「牛タンが好きだし、仙台の牛タンの味が忘れられないから」(29歳/運輸・倉庫/技術職)

・「仙台の牛タン自体も食べたことがないので、ぜひ味わってみたい」(29歳/その他)





■牛バラ肉+玉ねぎ!「十和田バラ焼きまん」(青森県)

・「十和田バラ焼きは本当においしいので、その肉まんは是非食べてみたい」(42歳/電機/技術職)

・「牛の旨味が玉ねぎに染み込んでいておいしそう」(29歳/電機/技術職)

・「一番しっくり来そうな感じだし、青森の食はうまい確率max」(56歳/情報・IT/クリエイティブ職)





■牛肉しぐれ煮の味「古都ほかまんじゅう」(京都府)

・「牛肉しぐれ煮はおにぎりともよく合うので、美味しいに違いないから」(36歳/小売店/販売職・サービス系)

・「甘じょっぱいしぐれ煮が、肉まんにあいそうだから」(23歳/情報・IT/事務系専門職)

・「食べたことはないが、おいしいと聞いたことがある」(24歳/医薬品・化粧品/技術職)





■半熟卵が絡まる「横手焼きそばまん」(秋田県)

・「卵とやきそばのマッチっぷりは字面だけで心たかぶる」(30歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「にじみ出るB級感がたまらなくそそる」(33歳/情報・IT/技術職)

・「なんか高校生のとき、学食で売っていた焼きそばパンのような感じがするから」(46歳/その他/事務系専門職)





■番外編:ネーミングにつられてしまいそう

・イノシシの肉の入った「いのっち」(島根県)「イノシシを久しぶりに食べたいから。猪なんて普通は食べないので、興味本位もある」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・三崎マグロを使った海鮮系「とろまん」(神奈川県)「マグロの脂がしっかりと生かされている感じでとてもおいしそう」(33歳/情報・IT/技術職)

・甲府鳥もつ煮の味「鳥もつまん」(山梨県)「モツ煮の味とあいそうな感じがするので」(45歳/情報・IT/事務系専門職)





総評

見事1位に輝いたのは、肉じゃががぎっしり「肉じゃがまん」(北海道)でした。「北海道で食べたじゃがいもがおいしかったので」と期待している人が多数。肉じゃががもともと大好きだから、一度は食べてみたいと興味をそそられる人もいました。





2位には、仙台の味「牛たん肉まん」(宮城県)がランクイン。仙台名物の牛タンが大好きだから食べてみたいという回答が目立ちました。「牛たん肉まん」と、ゴロもいい感じですね。3位は牛バラ肉+玉ねぎ!「十和田バラ焼きまん」(青森県)。この組み合わせが絶妙でたまらないといった意見が圧倒的に多かったです。





4位は、牛肉しぐれ煮の味「古都ほかまんじゅう」(京都府)でした。京都のしぐれ煮が好きだからと回答した人や、実際に食べてみておいしかったからと回答した人もいました。5位は、半熟卵が絡まる「横手焼きそばまん」(秋田県)。半熟卵に反応してしまう人が目立ちます。焼きそば自体の味が想像できるので、期待する声が多かったです。

(文・OFFICE-SANGA 寺本亜紀)





調査時期:2013年2月15日〜2013年2月21日

調査対象:マイナビニュース会員

調査数:男性414名

調査方法:インターネットログイン式アンケート