『テルマエ・ロマエ』のヤマザキマリが新連載開始!!まさかの『スティーブ・ジョブズ』を漫画化!

講談社発行の女性漫画誌『Kiss』が、3月25日発売号から月刊誌にリニューアルする。

これまで『のだめカンタービレ』や『きみはペット』、『ホタルノヒカリ』など数々のヒット漫画を生み出してき本誌が、リニューアル後に据える注目の作品は『スティーブ・ジョブズ』。漫画化は、『テルマエ・ロマエ』の作者として有名なヤマザキマリ氏が担当する。

【関連:阿部寛主演映画『テルマエ・ロマエII』製作決定!2014年GW公開】
 
一昨年、ジョブズ氏が亡くなってすぐに書籍が出版され、世界的にもベストセラーとなったアイザックソン氏の伝記『スティーブ・ジョブズ』。
講談社が日本での出版権と同時に漫画化権も取得しており、書籍が出版され、漫画化も今回ついに始動することになった。

今回漫画版『スティーブ・ジョブズ』の作者としてヤマザキマリ氏を選んだことについて同編集部は「今の漫画界において、魅力的な画風と写実的に人物や一場面を切る取ることを得意とする彼女ならば……必ずよい作品になるのは間違いないという、編集部の確信からでした。」と答えている。

『Kiss』編集部からのオファーをうけ、ヤマザキマリ氏も今回の主人公となるスティーブ・ジョブズ氏の魅力を十二分に感じ取り今回の漫画化が実現した。

講談社『KISS』は毎月25日発売。リニューアル後の価格は税込500円。

KISSヤマザキマリ作『スティーブ・ジョブズ』より