WBC メキシコの逆転負けに騒然

ざっくり言うと

  • WBC1次ラウンドD組は、メキシコが5-6でイタリアに敗戦
  • 9回に抑えのロモが打たれて逆転負けし、敗戦後は騒然とした空気に
  • 試合が行われた米アリゾナにはメキシコ系の住民も多く、ホームの雰囲気だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング