デザインオフィス「ネンド」黒がテーマの国内未発表作を渋谷で展示

写真拡大

 世界的に活躍するデザインオフィス「nendo(ネンド)」による日本の未来を探る作品展「『PLAYFUL SHADOWZ』Exhibition by nendo(プレイフル・シャドウズ展 by ネンド)」が、西武渋谷店で開催される。「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」の関連イベントとして開かれ、国内未発表の家具や照明器具、インテリア雑貨など、"黒"の観点から約50点の作品を展示する。会期は3月12日から24日まで。

渋谷で「ネンド」の作品展の画像を拡大

 「『PLAYFUL SHADOWZ』Exhibition by nendo」は、"静的な黒"で構成する家具コレクション「thin black lines」(2010年・ロンドン)や、全てのアイテムを"黒一色"で統一した「K%」(2012年・ミラノサローネ)などの作品を日本初公開。会期に合わせて、ショーウィンドウをはじめとする西武渋谷店内に黒いマネキンと家具を展示する。今回の作品展について、nendoの代表を務める佐藤オオキ氏は「普段は聞こえない微細な音が暗闇でははっきりと聞こえるように、色彩情報を一切取り除くことで、逆に見えてくるものがある。この感覚を『nendo』の作品から体感してもらいたい」とコメントを発表している。

 2002年に設立された「nendo」は、「小さな『!』を人に感じてもらうこと」をコンセプトに建築やインテリア、グラフィックなど幅広い作品をデザイン。佐藤オオキ氏は2006年に「Newsweek」誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれて注目を浴び、2012年には英「Wallpaper*」誌や「Elle Deco International Design Award」でデザイン・オブ・ザ・イヤーを受賞している。

■「PLAYFUL SHADOWZ」 Exhibition by nendo
 会期:2013年3月12日(火)〜3月24日(日)
 時間:10時〜21時(日・祝は20時まで)※最終日は17時閉場
 会場:西武渋谷店 A館7階 特設会場
 入場料金:500円(一律)
 問い合わせ:そごう・西武 西武渋谷店 TEL:03-3462-0111(大代表)
 http://www.seibu.jp