原発事故の現場で警官が死の恐怖

ざっくり言うと

  • 東京電力福島第1原発事故で救出や避難誘導に当たった福島県警の警察官
  • 68%が死の恐怖を感じ、41%は任務の放棄も考えたことがわかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

ランキング