健康コーポレーションの株主優待は、「どろあわわ」(写真)などを含む製品カタログから選択できる。

写真拡大

 3月は1年で最も優待の実施件数が多い月。優待が2番目に多い9月の約2倍で、その数600件以上! 当然、優待内容もバラエティに富んでいて、予算内で欲しい優待が見つかりやすい。初めて株主優待にチャレンジしたいという優待初心者にもオススメの月と言える。

自社商品のカゴメ、「どろあわわ」の健康コーポレーションなど
人気銘柄が多数登場!

 どんなジャンルの優待も数は多いが、まず注目したいのが自社商品。【表1】では、自社商品のジャンルから25万円以内で買える人気銘柄をいくつかピックアップした。

 各種優待ランキングで不動の人気を誇るカゴメ(2811)をはじめ、マルハニチロHD(1334)や亀田製菓(2220)など自社の食品詰め合わせは、家に届くとまるでお中元が来たような気分がうれしいもの。37万6500円(3月4日の終値で計算、以下同)と投資金額は比較的高めで表には掲載していないが、インスタント麺などの詰め合わせがもらえる日清食品HD(2897)も3月優待の定番銘柄のひとつだ。

 一方、自社商品の優待でも、話題の「どろあわわ」石けんなど自社グループ商品数点から欲しいものを選べる健康コーポレーション(2928)やタカラトミー(7867)など、投資金額が数万円以内と手が届きやすいものもある。株式投資&優待投資の初心者なら、こういった手頃なところから始めてみるのもよいかもしれない。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)