昨年覇者の斉藤、目標は「3日間、アンダーパーでラウンドすること」(撮影:福田文平)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇7日◇琉球ゴルフ倶楽部(6,435ヤード・パー72)>
  国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」が明日8日(金)にいよいよ開幕。この日はプロアマ戦が行われ、昨年覇者の斉藤愛璃らが参加。斉藤はラウンド後、共同記者会見で今大会への抱負などを語った。
木戸愛、開幕を前に「ドキドキ、ワクワク!」
 昨年、優勝インタビューを受けた会見場に「懐かしいですね」と笑顔で登場した斉藤。ディフェンディングチャンピオンと臨む今大会に「緊張していましたが、今日のプロアマ戦は純粋にラウンドをできました。いい緊張感に変わりましたね」とアマチュアとのラウンドで気分転換。「このまま、明日に臨めると思います」といい精神状態で初日を迎えることができそうだ。
 この大会の目標は「3日間、アンダーパーでラウンドすること」と少々控えめ。この試合で一躍人気プロになったが、その後は思うような結果が残せなかった斉藤。転がすアプローチは得意としてきたが昨季それだけでは通用しないことを痛感し、オフの間は「ロブショットなど球を上げるアプローチを重点的に練習」してきた。ショートゲームの引き出しを増やし、「安定して上位に入れるように」なることを目指す。
 先日はモスバーガーとスポンサー契約を締結。背負うものが増えたが「好きなブランドなので、とても嬉しいです。モチベーションが上がります」と喜びのコメントを寄せた。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
斉藤愛璃の特選フォトギャラリー
新企画「今日の美ゴ女」ってなんだ!?
AKB48山内鈴蘭のナンでもやってみよう!