水原希子がオープニングセレモニーとコラボライン立ち上げ

写真拡大

 オープニングセレモニー ジャパンが、水原希子とコラボレーションライン「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」を立ち上げる。ファッションモデルとしても活躍する水原希子が服を手がけるのは今回が初。デビューコレクションは、新旗艦店「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」のオープンに合わせて販売される。

水原希子×OCに本限定ラインが発売の画像を拡大

 日本のみで展開されるエクスクルーシブライン「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」のファーストコレクションのテーマは、「good old days in 1920s PARIS」。クリア素材のドレスやスカート、大胆なスリットが特徴のクラシックなネグリジェ、華奢なブラックレースのブラやフレンチパンティ、ベルベットのリボンピンなど、1920年代パリのキャバレーをイメージソースにつくられた全20型をラインナップする。

 「OPENING CEREMONY」は日本上陸1号店としてオープンした「OPENING CEREMONY TOKYO」を閉店し、4月20日に表参道のキャットストリートに移転オープン。新旗艦店「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」は地下1階から3階の4フロア構成で、各フロアは異なるテーマによって演出されるという。

 なお、「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」は、「OPENING CEREMONY OMOTESANDO」の他、1周年を迎えるLUMINE新宿店でも販売が予定されている。

■オープニングセレモニー日本1号店が渋谷から表参道に移転
http://www.fashionsnap.com/news/2013-03-05/openingceremony-tokyo-catstreet/