ゴスロリ系ブランド扱うピースナウが、3月6日付で自己破産の準備に入ったことがわかった。全国の直営店舗は3月6日をもって閉店。帝国データバンクによると、負債はおよそ4億円とされている。

ゴスロリ系ピースナウ倒産の画像を拡大

 2001年に設立されたピースナウは、会社名を冠した「PEACE NOW(ピースナウ)」をはじめ、黒を基調とする「BLACK PEACE NOW(ブラックピースナウ)」、メンズラインの「BPN FOR MEN」を展開。ラフォーレ原宿や新宿マルイ ワン、心斎橋OPAなど全国に直営店を出店してきたが、景気低迷による売上高の落ち込みなどで自己破産に至ったという。

 「重大なお知らせ」と題した3月6日付の京都店スタッフブログには「誠に勝手ながら本日、2013年3月6日をもちましてPEACE NOWは閉店させて頂きました。スタッフ一同もとても急な事で対応しきれませんが、一つ一つ対応させて頂きたいと思います」と突然の閉店を発表している。

■ピースナウ
 http://www.peacenow.net/