新進的な百貨店売場「解放区」新コンセプトで伊勢丹新宿店に復活

写真拡大

 伊勢丹新宿店で1990年代に誕生した画期的な編集売り場「解放区」が、"東京"をコンセプトに復活した。新たにファッションをはじめアート、カルチャー、ライフスタイルまで東京の価値観をテンポラリーに発信するコンセプトショップ「TOKYO解放区」として本館2階に開設。第1弾として女の子の部屋をイメージした「Jenny Fax Farm(ジェニー ファックス ファーム)」がスタートしている。

新進的な百貨店売場「解放区」復活の画像を拡大

 「解放区」は、伊勢丹勤務時代に"カリスマバイヤー"の異名を持ち現参議院議員の藤巻幸雄が1994年にプロデュースした編集売り場。若手デザイナーの作品を本館1階の中央で展示販売するという新進的なインキュベーションの取り組みが、立ち上げ当時から話題を集めた。伊勢丹新宿店のリモデルと共に「TOKYO解放区」として復活し、本格展開前の"VOL.00"として2012年9月に期間限定で「PINK HOUSE(ピンクハウス)」のコンセプトショップが開設された。

 3月6日にリモデルグランドオープンした伊勢丹新宿店本館2階センターパークで「TOKYO解放区」第1弾としてスタートした「Jenny Fax Farm」では、デザイナーShueh Jen-fang(シュエ・ジェンファン)と共鳴したクリエイションが集結。「田舎の女の子の憧れを形した」(Shueh Jen-fang)という世界観で、「Jenny Fax」をはじめ古着セレクトショップ「the Virgin Mary(ザ バージンメリー)」、ALI YANAGIが手がける「ALICORN(アリコーン)」、球体関節人形(=ビスクドール)の「Doll Meanagerie」、そして台湾発のジュエリーブランド「Library Brass(ライブラリー ブラス)」の作品やディスプレイで彩られている。8日(18:00〜20:30)には店内イベント"プロムパーティー"が開催予定。

 「TOKYO解放区」では今後、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO」と連動したプロジェクト「N/E/W/S/T/D」や、「6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)」のコンセプトショップの開設が予定されている。

■Jenny Fax Farm
 会期:2013年3月6日(水)〜3月19日(火)
 会場:伊勢丹新宿店本館2階センターパーク/TOKYO 解放区
 参加ブランド:Jenny Fax、the Virgin Mary、ALICORN、Doll Meanagerie、Library Brass