バカラのホテル・居住空間″グラスタワー″NYで販売開始

写真拡大

 クリスタルで有名な老舗メゾン「Baccarat(バカラ)」の世界観がインスピレーションとなった「Baccarat Hotel & Residences New York(バカラホテル&レジデンス・ニューヨーク)」の予約販売が開始された。地上50階建て、玄関口のシャンデリアなど随所に「Baccarat」を象徴するモチーフを取り入れた通称「グラスタワー」は、NY五番街に2014年オープン予定。

バカラのホテル&居住空間がNYにの画像を拡大

 「Baccarat Hotel & Residences New York」はニューヨーク近代美術館(MoMA)の真向かい、セントラルパークを臨むマンハッタン有数の高級地に位置し、61戸の居住空間と客室114室の高級ホテルで構成される。建物のデザインは、著名な建築家が複数所属するSkidmore Owings & Merrill(スキッドモア・オーウィングズ・アンド・メリル)が担当し、運営は民間投資企業Starwood Capital Group(スターウッド・キャピタル・グループ)が行う。

 今回予約販売が開始された居住空間はトニー・イングラオがインテリアデザインを監修。クリスタルを使ったブロンズ製品や、各戸の玄関に設置するシャンデリア、バスルームの床に使用する高級白大理石など、「Baccarat」の世界観をインテリアに落とし込み気品高い空間に仕上げる。各部屋の専有面積は93平方メートル〜687平方メートルで、価格は350万ドル〜6000万ドル。居住者は、屋内プールをはじめスパやフィットネス施設といったホテルのアメニティ・サービスを受けることができる。

■Baccarat Hotel & Residences
 http://www.baccaratresidencesny.com/