柱かじる飢えた牛…震災から2年

ざっくり言うと

  • 東日本大震災から間もなく2年を迎える福島県南相馬市小高区の牛舎
  • 何かに削り取られて細くなった柱が残されている
  • 原発事故の避難指示で置き去りにされた牛が、飢えをしのぐためにかじった痕

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング