男のロマン! 国内寝台列車の旅

写真拡大

男子の憧れの象徴的存在でもある鉄道。

普段乗ることのあまりないレアな列車なら、鉄道好きではなくとも思わずワクワクしてしまいます。

特に寝台列車は、一般の人にはなじみが少なく、意識的に利用を考えなければ乗る機会がほとんどありません。

寝台列車は普通の列車にはない設備も充実しており、「移動するホテル」のような感覚が味わえます。

今回そんな、ロマンの詰まった国内寝台列車の魅力をいくつかご紹介しましょう。

■時間を有意義に使えるのが魅力的寝台列車は低料金で利用できるため、飛行機よりも安く、長距離バスよりも快適な移動が可能となります。

時間はかかりますが、寝ている間に目的地に着くため、時間を有意義に使えるのも魅力です。

また、少し奮発して値段の高い寝台列車を使えば、シャワールームや洗面所が完備された豪華な車内、ゆったりとした客室、ぜいたくな食堂車を体験することになり、絶対にまた乗りたくなること間違いなしです。

■線路の続く限り、鉄道で旅をする飛行機と違い、駅からはいろいろな方面への列車が行き来しているので、日にちとお金が許す限り、目的地を決めない自由気ままな旅ができるのも鉄道の魅力。

メインで寝台列車を利用しながら、さまざまな鉄道を乗り継ぐ旅は、まさに男のロマンといえます。

とはいっても忙しい現代人には、なかなか難しいので、まとまった休暇を利用して寝台列車を含んだプランを練ってみるのもオススメ。

寝台列車を制覇すれば、きっとお気に入りが見つかるはずです。

旅行会社が主催する寝台特急のプランもあるので、ぜひ利用してみましょう。

・阪急交通社 寝台特急の旅 ・近畿日本ツーリスト 寝台列車旅行■女性も楽しめる寝台列車個室でない限りは、寝るときにまわりの話し声などが聞こえてしまいますが、カーテンなどで仕切られているため眠ってしまえばほとんど気になりません。

初めてだと慣れないこともあり熟睡は難しいでしょうが、ちょっとだけお酒を飲んで、気持ちよく寝てしまうといいでしょう。

一人旅なら他の一人旅の人との出会いがある可能性も。

最近は女性でも一人で利用している方が増えています。

列車によっては設備の関係でお化粧が落としづらいこともあるので、ふき取りタイプのメーク落としを持って行くか、事前に落としておいたほうがいいでしょう。

乗れば乗るほど楽しみ方がわかってくる寝台列車。

ぜひ今度の休暇は寝台列車を利用して、ロマンあふれる国内旅行を楽しんでみてください。