有名な合格祈願の神社ってどこ?



受験シーズンもいよいよ大詰めの時期です。推薦入試でいち早く合格し安堵(あんど)している人もいるでしょうが、センター試験での大学入学を希望している人には、まだ個別試験が残っています。高校や中学の入試を控えている人もいるでしょう。今回は、そんな受験生のために、合格祈願に最適な神社たちを紹介します。



●旭川天満宮(北海道)

北海道内でも有数の合格祈願スポットが、旭川市にある旭川天満宮です。菅原道真公が祭られていて、毎年多くの受験生が訪れています。



●神田明神(東京都)

東京都千代田区にある神社です。勝負事の神様である平将門公を祭っており、入試合格をはじめとする勝負事に大きなご利益があるといわれています。受験生に非常に人気があります。



●上野東照宮(東京都)

上野東照宮には栄誉大権現というタヌキが祭られています。「タヌキ=ほかを抜く」ということから、勝負や受験の祈願で多くの人が訪れます。



●湯島天満宮(東京都)

学問の神様・菅原道真公が祭られていることから、合格祈願や学業成就のご利益があるとされている神社です。



●荏柄天神社(神奈川県)

荏柄天神社(えがらてんじんしゃ)は、神奈川県鎌倉市にあります。ここも、学問の神様として有名な菅原道真公が祭られており、地元の受験生に人気の神社です。



●報徳二宮神社(神奈川県)

神奈川県小田原市にある神社です。勉学に努めた二宮尊徳(二宮金次郎)を祭っている神社で、受験シーズンには「勧学祭」が開かれます。



●頭之宮四方神社(三重県)

頭之宮四方神社(こうべのみやよもうじんじゃ)は、日本にある寺社仏閣の中で唯一「頭の宮」と名前が付いている神社。首から上の願いをかなえる、知恵の神様です。学業に関する祈願をするには最適なので、受験生にお薦めです。



●北野天満宮(京都府)

菅原道真公が祭られている、全国的に有名な合格祈願のスポットです。防府天満宮、太宰府天満宮とともに日本三天神の一つとされています。境内には「なで牛」という神様の使いの牛の像があり、頭をなでると頭が良くなるといわれています。



●車折神社(京都府)

平安時代の著名な漢学者・儒学者であった清原頼業公を祭った神社です。頼業公が「神のごとく才能を持つ」と呼ばれるほどの天才だったことから、受験など学業に関するご利益があるとされています。



●安倍文殊院(奈良県)

奈良県桜井市にある寺院です。「三人寄れば文殊の知恵」ということわざでおなじみの文殊菩薩像が置かれており、合格祈願の寺院として知られています。



●勝尾寺(大阪府)

大阪府箕面市にある寺院。勝ち運信仰のある寺院なので、受験に勝てるよう祈願に参拝する人も多いそうです。



●防府天満宮(山口県)

山口県防府市にある菅原道真公を祭った天満宮。「日本で最初に菅原道真公を祀った神社」ともいわれています。日本三大天神の一つです。



●太宰府天満宮(福岡県)

福岡県太宰府市にある神社です。北野天満宮、防府天満宮と同じく菅原道真公を祭神として祀り、合格祈願など学業に関するご利益があるとされます。全国から多くの受験生が祈願に訪れます。





これから一番の山場を迎える人は、こうしたご利益があるとされる寺社仏閣で祈願してみるといいかもしれませんよ?



(貫井康徳@dcp)