IFFT特別企画「CREATIVE RESOURCE」の出展募集開始

写真拡大

(社)日本家具産業振興会、およびメサゴ・メッセフランクフルト(株)は、このほどインテリア総合見本市「IFFT/インテリアライフスタイル リビング」(会期:11月6日(水)〜8日(金)/会場:東京ビッグサイト)の特別企画「CREATIVE RESOURCE(クリエイティブ・リソース)素材と造作のちから」の出展募集を本格的に開始した。

「CREATIVE RESOURCE」は、リノベーションやインテリアデザインに不可欠なパーツやマテリアルにフィーチャーした特別展示エリアとして昨年スタートしたもので、建築家・芦沢啓治氏のプロデュースにより素材の可能性を追求する注目の企画。出展対象商材は壁紙、テキスタイル、レザー、ペイント関連、床材、建具、金物、タイル、廃材、造作技術など。
出展方法は、通常小間のAタイプ(1小間9平米)とパッケージブースのBタイプ(1小間3平米)の2種類。出展料金はAタイプが34万200円(税込)、Bタイプが15万7500円(税込)。申込締切は7月26日(金)。