東京都・虎ノ門パストラル跡に、食・スポーツ・自然・アートの複合施設誕生

写真拡大

森トラストは4月24日に、虎ノ門パストラル跡地において新築工事に着手するまでの期間限定で、屋外複合施設「MORI TRUST GARDEN TORA4(モリ トラスト ガーデン トラヨン)」を開業する。

同施設は、「(仮称)虎ノ門4丁目プロジェクト」の開発用地で開業。

屋外複合施設「MORI TRUST GARDEN TORA4」は、円形広場を中心に「食・動(スポーツ)・自然・アート」にまつわるアクティビティをそろえ、「人」と「モノ」、「人」と「人」との結びつきを体感できる「コミュニティガーデン」をコンセプトとしている。

敷地内の円形広場の中心にある「ハーブマン」は、都内で採れる薬草も取り入れた巨大な人型ハーブガーデン。

会期中は、ハーブマンの薬草茶や薬草を使った簡単な料理を楽しめる、移動販売カフェも出店予定とのこと。

また、「キリン 一番搾り」のコンセプトショップ「キリン 一番搾り ガーデン 東京」もオープン。

ビールの飲み方・楽しみ方を提案する。

さらに、リバースプロジェクトとJT、北青山のPRBARとがコラボレートした、喫煙スペース併設のカフェもオープンする。

その他、日本初の移動型映画館MoMO(Movin’on Movie Oasis)、屋外フットサル専用コート、山手線内最大規模の露地型貸し菜園も展開。

約1万平方メートルという広大な敷地を生かし、「共に楽しむ」、「共に生きる」ことの大切さを、様々な分野でのコラボレーションによって発信していくという。