ポンジュースが炭酸飲料になった! 自動販売機限定で3/11より発売

写真拡大

JTは3月11日より、えひめ飲料の「ポンジュース」を使用した炭酸飲料「ポン 果実スパークリング」と、アイス専用紅茶「瀬戸内レモンティー」を全国で新発売する。

炭酸飲料「ポン 果実スパークリング」は、ポンジュースの製造メーカーえひめ飲料と共同で開発。

「ポンジュース」の果汁感を、炭酸で爽快に楽しめる。

パッケージは「ポンジュース」のデザインパターンを基調に、弾ける気泡のイラストを加えている。

350ml入りで価格は115円。

「瀬戸内レモンティー」は厳選された茶葉をぜいたくにブレンドし、紅茶の味わいを高めたアイス専用のレモンティー。

また、瀬戸内地方の温暖な気候で育まれた広島県産レモンの果汁を使用し、さわやかな酸味を利かせた。

濃い紅茶の味が引き立つよう、ほどよい甘さに仕上げている。

パッケージデザインでは、産地イメージと清涼感を表現した。

280ml入りで価格は115円。