週末にかけ、昨シーズン分の花粉量が一気に飛散!?-日本気象協会

写真拡大

日本気象協会は、同社が運営するユーザー参加型の天気総合ポータルサイト「tenki.jp」にて、3月6日(10時21分時点)の天気と花粉予想を発表。

週末にかけ、昨シーズン分の花粉量が一度に飛散すると予測している。

3月6日は全国的に暖かくなり、関東から西では、最高気温17度前後。

九州から関東にかけて、スギ花粉が非常に多く飛ぶと予想される。

また、北海道でも暖かくなるため、雪崩などに注意が必要とのこと。

九州から関東にかけての花粉飛散は、明日から週末がピーク。

東京では、昨シーズンの全花粉量と同じくらいの花粉が、この週末にかけて一気に飛ぶ見込みとなっている。

3月7日の予想天気図をみると、暖かい南風が強まり気温がさらに上昇。

この予想図は、花粉が非常に良く飛ぶ天気図とほぼ一致しているとのこと。

なお、3月8日は、黄砂が九州から関東の広い範囲で飛来すると予想され、黄砂、花粉、大気汚染物質の3つに注意が必要となる。

詳細は、同ホームページを参照のこと。