「自分が設計した」と言えるから面白い。小型家電の電気回路設計

写真拡大

理系のシゴトバ Vol.78

ツインバード工業株式会社

防水AV機器、調理家電など小型家電製品を開発するツインバード工業を紹介!


■ツインバード工業 商品開発部

1951年にメッキを主体とする金属表面処理の会社として創立され、63年からは主にギフト向け家庭用品メーカーとして発展してきたツインバード工業(当時の社名は野水電化。79年に現在のツインバード工業に変更)。77年に商品開発部を設置して以降は、開発型企業として家電製品分野に参入。現在は防水AV機器のほか、調理家電、LED照明機器、クリーナー、生活家電、理美容健康機器、業務用冷蔵庫などの小型家電製品を中心に製造販売を展開しています。ツインバード工業の特徴は、大手家電メーカーではなかなか手が届かないニッチな製品を数多く手がけているところ。例えば防水テレビや防水DVDプレーヤーなどの防水AV機器はその代表例。業界でもいち早くこれらの防水AV機器に着手し、同市場をけん引しています。ツインバードとは一対の鳥という意味です。社名でありブランド名でもあるこの名前には、お客さまと同社が一対の鳥であるという思いが込められているそう。つまりお客さまが求めている感動や快適さを形にし、それを手にしたときの喜びこそが同社の喜びでもある、というわけです。今回は一対の鳥のように顧客に寄り添い、大手ではなかなか手が出ないニッチな製品開発を行っている商品開発部のシゴトバを訪れました。