東京都・秋葉原のペッパーランチが業態変更 -ユニフォームもメイド服に!

写真拡大

ペッパーフードサービスは1日、「ペッパーランチ ヨドバシAKIBA店」をペッパーランチダイナーに業態変更し、「ペッパーランチダイナー ヨドバシAKIBA店」をオープンした。

同店は、ペッパーランチダイナーとしては、昨年9月オープンした「上野3153」に続く2号店。

今回のコンセプトは、1960年代のアメリカをイメージした「アメリカンダイナー」とし、ユニフォームは秋葉原らしくメイド服を採用した。

商品に関しては、グリドルとフライヤーを導入することによりハンバーグ商品の強化と、ポテトフライやスペアリブなどのサイドメニューを充実させた。

またバーニャカウダーなどの野菜料理、パンケーキなどデザートにも力を入れているほか、同社が運営するステーキ専門店「炭焼ステーキくに」の上質な肉も提供するという。

メニューは、「ワイルドジューシーカットステーキ 300g」が945円、「ビーフ100%肉塊ハンバーグ 300g」が945円、「ダブルビーフペッパーライス」が924円など。

住所は、東京都千代田区神田花岡町1-1 ヨドバシAKIBA 8F。

営業時間は11時〜23時で、年中無休。