CASO MATTEI-H02.jpg2012年6月、グッチ銀座6階にオープンしたGUCCI CINEMA VISIONARIES。マーティン・スコセッシによるTHE FILM FOUNDATIONとグッチのサポートにより蘇った名作の中から、3-4月はフランチェスコ・ロージ監督『黒い砂漠』(1972年)を上映します。


(写真は、『黒い砂漠』1972年公開当時のポスター)
この作品は1972年カンヌ国際映画祭でパルム・ドールを受賞し、1974年に日本公開されましたが、現在はVHS、DVDともに生産されておらず、鑑賞していただくことが難しい幻の名作です。
 
 
 
SergioStrizzi-Photomovie.jpg
© Sergio Strizzi / Photomovie, Courtesy of Museo Nazionale del Cinema - Fondo Rosi
 
 
 
【『黒い砂漠』内容】
実在の人物と出来事をもとに製作された政治が舞台のスリラーの名作で、EMI(イタリア国営炭素水素公社)の創始者エンリコ・マッテイの野望、業績、そして謎の死に迫ります。国営石油会社EMIの成功は、イタリアの戦後における経済発展に多大な貢献をしたと考えられていますがその一方でマッテイの政治力の増大、異端な構想に異を唱える敵も大勢いました。1962年、ミラノ郊外で自家用機が墜落し、マッテイは命を落とします。公式の発表では悪天候が原因だったとされ、機体が地面に落下する前に空中爆発したという目撃証言は無視されました。この映画はTHE FILM FOUNDATIONを主宰するマーティン・スコセッシ監督に長年支持され、最近は若い世代からもイタリアの政治、社会、モラルを毅然と世に示した名作である、という再評価を受けています。 チネティカ・ボローニャの映画修復研究所L’Immagine Ritrovataがオリジナルのカメラネガおよびビンテージプリントを用いて修復作業を行ない、2012年9月のヴェネチア国際映画祭にて修復版がプレミア上映されました。
 
 
【『GUCCI CINEMA VISIONARIES』概要】
■上映について
毎週水・土・日の1:00pm〜 入場無料/完全予約制
上映日の2週間前から、gucci-cinemaroom.comでご予約いただけます。
■場所:グッチ銀座 6階 東京都中央区銀座4-4-10
■上映期間:3月2日(土)- 4月28日(日)
■上映作品:「黒い砂漠(IL CASO MATTEI)」
      1972年 製作
      監督:フランチェスコ・ロージ
      出演:ジャン・マリア・ヴォロンテ、ルイジ・スカルツィーナ、
         ジャンフランコ・オンブエン、エッダ・フェロナオ


■関連記事
グッチがホースビット ローファー60周年にあわせ 『シューズアルチザン コーナー』を開催
2013年第85回アカデミー賞にて多くのハリウッドスターがグッチを着用して登場
ボッテガ・ヴェネタ2013年春夏コレクション広告キャンペーンにピーター・リンドバーグを起用!