鎌倉人気スポットを旅する

写真拡大

神奈川県鎌倉市の中心部にある鎌倉は、日本の歴史ある都市のひとつとして、観光で人気のスポットにもなっています。

この地域ならではの文化や自然を、旅行中に楽しめるのも魅力といえます。

今回はそんな鎌倉へ、初めて旅行に行く場合に必ず立ち寄っておきたい、人気の名所をご紹介します。

■まずはお寺や神社めぐりで、鎌倉を身近にお寺や神社が数多くあるのは、歴史長い地域ならでは。

特に鎌倉はテレビや雑誌などにも度々取り上げられる定番の歴史スポットが数多くあります。

鶴岡八幡宮(はちまんぐう)は鎌倉の象徴的存在でもあり、源頼朝ゆかりの神社としても知られています。

鎌倉に来たら絶対に立ち寄っておきたい場所のひとつといえるでしょう。

・鶴岡八幡宮(はちまんぐう)高徳院にいけば鎌倉大仏が見られます。

鎌倉で唯一の国宝仏で、この大仏は中に入ることもできます。

内部からの大仏見学はまたちょっとした興味深さがあるので、ぜひ訪れておきましょう。

・鎌倉大仏殿高徳院■博物館や美術館で芸術を鎌倉国宝館をはじめ、神奈川県立近代美術館、鎌倉文学館など、鎌倉ならではの資料を展示した施設もあります。

お寺や神社めぐりをしながら立ち寄っておくと、鎌倉の文化をより身近に感じられるでしょう。

特に鎌倉文学館は、国の登録有形文化財にもなっている建築物で、まわりの景色に映える青い屋根が特徴的です。

駐車場はないため、最寄りの駅から徒歩で向かいましょう。

・鎌倉文学館■小町通りで気になるお店を見つけてみよう鎌倉小町通りは、鎌倉駅前から鶴岡八幡宮(はちまんぐう)までの間にあり、さまざまな業種のお店が約250店舗も立ち並んでいます。

ぶらりと立ち寄ったお店でランチを楽しむもよし、ガラス越しに見える店内をのぞいて、おみやげを買ってみるもよし、歩きながら気になるお店を見つけるのが楽しいエリアでもあります。

近年観光客向けのオシャレな飲食店も増えてきているので、ぜひ自分なりのお気に入りのお店を探してみましょう。

・鎌倉小町通り商店会■鎌倉ならではの水中花火を楽しむ季節限定のイベントであれば、長い歴史をもつ夏の鎌倉花火大会にあわせて旅行に行ってみましょう。

開催は7月下旬で、移動する船から海へ花火を投げ込む、鎌倉恒例の水中花火は迫力満点です。

今回は鎌倉の定番ともいうべきスポットをご紹介しましたが、まだまだ見どころはたくさんあります。

ぜひ何度も足を運んで、魅力多い鎌倉をじっくりと楽しんでみてください。

・鎌倉観光公式ポータルサイト鎌倉INFO 鎌倉市観光協会