----------

調査概要/楽天リサーチの協力を得て、インターネットを通じて調査を実施。調査期間は2012年10月12〜15日。課長職以上の女性300人より回答を得た。

----------

■外見

□いい時計をしている(39・部長)

□努力したうえでの自信ある表情(40・課長)

□ブランド物のスーツをパリッと着こなしていると一見デキル風に見えるが、実は集中力が違うほうに向かっていて大してデキる人にならない。標準価格帯のスーツをきちんとシワなく着ている人のほうが出世する(45・課長)

□40を超えると顔に出るので顔を見ればすぐにわかる(50・部長)

□顔つき、目の輝き。顔色が良い。オーラがある(33・部長)

□荷物の量が少ない(42・課長)

■職場の人間関係

□何もしなくても人がついてくる(38・課長)

□上へのごますりと、部下への処世を心得ている(46・課長)

□上司が黒いものを白いと言っても白いと言えるバカは伸びる(37・部長)

□社内での評判(43・課長)

■仕事

□仕事を割り当てたときの反応や機敏さ、段取り。仕事を覚える速さ(42・課長)

□のみ込みの速さ、頭の回転の速さ、地頭の良さ(45・課長)

□先を見て動く。「できない人」は今のことだけでいっぱいいっぱいになり、「こんなにやっているのに」と嘆く(39・部長)

□上司の話を聞き、言うとおりにする。そのうえで自分流を見つけて工夫する。1を聞いて10を知る人。そんな姿勢がある人はみんな出世した(39・部長)

□問題が起きたときの対応を見ればわかる。できる人はまず問題解決に乗り出し、できないヤツは最初に犯人探しをする(43・部長)

□部下思い。責任をとる。言い訳しない(53・課長)

□メモの取り方(39・部長)

□根回しがうまい(45・課長)

□若くしてプライドだけ高い、言うことが大きい人は出世したとしても地に落ちる(39・部長)

□自分に自信があり、心に余裕がある(41・課長)

□約束を守る、言い訳しない、人を中傷しない(50・部長)

□打たれ強さ、心と頭の切り替え方

□研究心。どんな本を読んでいるか(51・課長)

□取引先、社内での微妙な力関係に敏感(50・課長)

□ケチかどうかでわかる。ケチな男で出世した人を見たことがない(46・課長)

□器の大きさ(59・部長)

■話し方

□勤務時間後の会話(52・課長)

□発言の語尾がしっかりしている(57・部長)

□目を見て話せはだいたいわかる。希望にあふれてまっすぐ見る子は伸びる。きれいに笑う子も伸びる(41・部長)

□仕事だけでなく、いろんなことにパワーがある(40・部長)

□仕事以外の時間を有意義に過ごしている(41・部長)

(大宮冬洋=構成)