写真は「ごぼうソースで食べるサラダ」

ファミリーマートは、「ファミマものつくりアカデミー」の一環として、青森県立三沢商業高等学校(以下、三沢商高)と共同開発した「りんごサンドケーキ」など4種類を発売した。

商品には校章をデザイン

「ものつくりアカデミー」は学生たちがファミリーマートの商品開発チームとともに商品開発・発売をすることを通して、小売業、製造業、流通業について学んでいくという取り組み。

「青森県の食材の素晴らしさをよりお楽しみいただけるメニュー」をコンセプトに商品開発を行ったという。商品には三沢商高の校章と、同校の創立50周年記念キャラクターの「おおとりくん」がデザインされ、ひと目で共同開発商品とわかるようになっている。

発売されたのは「りんごサンドケーキ」(126円)、「ごぼうソースで食べるサラダ」(250円)、源たれ肉巻おむすび」(158円)、「リンブラン(りんごのモンブラン)」(250円)の4種類。東北地方と新潟県のファミリーマート店舗、約690店舗にて購入できる。