トラサルディのデザイナー ウミット・ベナンが退任、後任の噂も

写真拡大

 「TRUSSARDI(トラサルディ)」が、2013-14年秋冬コレクションをもってデザイナーUmit Benan(ウミット・ベナン)との2年間のパートナーシップ契約を終了することを明らかにした。退任発表にともない、早くも次期デザイナーの噂が広がっている。

ウミット・ベナンがトラサルディ退任の画像を拡大

 ブランド100周年の2011年に「TRUSSARDI」のデザイナーに就任したUmit Benanは、2012年春夏から2013-14年秋冬まで4シーズンにわたり「TRUSSARDI」のメンズ・ウィメンズのコレクションを手がけてきた。Umit Benanは「イタリアでも一流のトラサルディで素晴らしい経験をさせて頂けたことに感謝しています」とコメントし、またトラサルディ・グループ会長兼CEOのBeatrice Trussardi(ベアトリーチェ・トラサルディ)は、「ウミットがトラサルディのコレクションを情熱的に、熱心に築き上げてくれたこの数年間に感謝し、今後のウミットの成功に期待しています」と発表している。

 なお、Umit Benanの後任についてブランド側は未発表。しかし、一部海外メディアの報道により、ブランド創立者Dante Trussardi(ダンテ・トラサルディ)のひ孫にあたるGaia Trussardi(ガイア・トラサルディ)の次期就任が噂されている。