初恋ほど記憶に残る? 別れた後も忘れられない恋人エピソード集




楽しい時間を過ごした恋人とも、いろいろな理由で別れてしまうことがあります。今でも忘れられない恋人やその理由について、マイナビニュース読者の皆さんにお聞きしました。



調査期間:2013/1/19〜2013/1/22

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 849件(ウェブログイン式)



■忘れられない理由は、「初恋」、「長い付き合い」、「ひどい別れ方」



「今まで付き合った人の中で、別れた後、今でも忘れられない恋人はいますか?」という質問に対して、「はい」と答えたのは25.9%(220人)でした。



どれくらいの期間、忘れられないかを尋ねたところ、最も多かったのが「1年〜3年」で63人(28.6%)。「10年以上」忘れられないという人は34人(15.5%)もいて、その中の3人(1.4%)がなんと「40年」も忘れられないと回答しました。忘れられない理由はどこにあるのか、探ってみましょう。



「初めての恋人で、すごく好きだったので」(25歳/女性)

「恋愛経験値が低い私のファーストキスの相手だから」(27歳/女性)

「初恋の人で、初めて付き合った人だから。主人以上に好きだった」(30歳/女性)

と、初めての恋愛は特に忘れられないようです。



長く付き合ったことも、忘れられない理由の一つです。

「長く付き合ったし、結婚の約束もしていたから」(26歳/女性)

「長い付き合いだったから。忘れたと思っていても夢によく出てくる」(27歳/女性)

「7年ほど付き合ってきて、双方の家族とも結婚前提の付き合いをしていた。将来の方向性の違いから別れたけれど、お互い嫌いになって別れたわけではないので、ふとした瞬間に思い出す」(28歳/女性)



また、別れ方によって、思いを断ち切れないこともあるようです。



「ひどいふり方をしてしまったので」(21歳/女性)

「突然ふられて未練があった」(24歳/男性)

「二股されていて、その彼はできちゃった結婚をした。しかも相手は私も知っている女性。忘れたいと思っていたのに、今も相手の女性からメールがくるので心が乱される」(28歳/女性)

「自分から別れを切り出してしまったので、そうしなかったらまだ続いていたのかな、と思うと忘れられない」(33歳/女性)



■忘れたくない理由は、「復活愛希望」



「忘れられない恋人がいる」と答えた人に対して、「その恋人のことは、できれば忘れたいですか? それとも忘れたくないですか?」と質問したところ、「忘れたい」と答えた人は34.5%(76人)でした。



つらい恋ほど忘れたいようです。

「思い出すとなんで別れることになったかと考えて自己嫌悪に陥るから」(24歳/女性)

「自分も相手も結婚しているので、望みがないのに相手のことを思ってしまうのはつらい」(27歳/女性)

「いまだに苦しくて悲しく、出会いごとなくしたいくらいなので」(30歳/女性)

「ふと、あのときああしていれば……と、いろいろと後悔してしまっているから」(24歳/女性)



「復活愛」を狙っているから「忘れたくない」という人もいます。

「まだチャンスがあれば……なんてことを考えているから」(41歳/男性)

「できることならもう一回やりなおしたい」(26歳/女性)

「まだ連絡をたまに取っていて、お互いフリーなのでまた付き合えるように努力している」(24歳/女性)



■キラキラした宝箱に入れておく



一方で、「忘れたくない」と答えた人からは、たくさんの前向きな理由が寄せられました。



「良いことも悪いことも、今では自分の人生の一部になっているので」(47歳/男性)

「その思い出があるからこそ、今の自分があるので」(30歳/男性)

「すてきな思い出は一生忘れたくないと思うから」(23歳/女性)

「そういう失敗を糧に、これからいい出会いを求めたいので」(36歳/男性)

「すてきな人だったので、大事にとっておきたい。私の中のキラキラした宝箱に入れておきます」(25歳/女性)



共感できるエピソードはありましたか? たとえ別れることになろうとも、すてきな思い出にしたいと思えるようないい恋愛をしたいものです。



(尾越まり恵×ユンブル)