ジャンボ尾崎の契約に続いて、新たに若手女子3選手と契約したアダムスゴルフ(撮影:福田文平)

写真拡大

<ダイキンオーキッドレディス 事前情報◇5日◇琉球ゴルフ倶楽部(6479ヤード・パー72)>
 テーラーメイドゴルフが展開するアダムスゴルフは、将来を嘱望される若手女子プロゴルファー竹村真琴、米澤有、オナリン・サタヤパンポットの3選手と用具提供契約を締結した。今シーズンから、米国男子ツアーで使用率No.1を誇る同社ハイブリッドクラブを使用してツアーに参戦する。
美人プロたちの秘蔵ショットはこちらから
 
 竹村は「私がクラブセッティングを考える時、ハイブリッドはとても大事なクラブで、欠かせないアイテムでした。今回、アメリカでも高い評価を受けるアダムスのクラブを使えるようになったのはとても楽しみです。このクラブと共に2013年、良い成績を収められるよう頑張ります」と新たな武器への期待感を語った。
 また、米澤は「アダムスのクラブは以前にも使用する機会があり、フィーリングが気に入っていました。ロゴも大きめなイメージでインパクトがあるところも好きです。今年はアダムスを味方につけ、ツアーで活躍できるように頑張ります」と今季の抱負を述べた。
 そしてサタヤバンポットは「アメリカの大学に通っていたので、その頃からアダムスのことはよく知っていたので、アダムスのクラブを使うことができ、とても嬉しいです。今季はQTの成績で、ほぼ全試合出られることになったので、アダムスの選手として頑張ります」と勝負の年に、最高の武器を手に入れた喜びを語った。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
AKB山内鈴蘭の秘蔵写真はこちらから
美人ゴルファーが毎日登場「今日の美ゴ女」