「信長の野望 天下創世」応援団のマイケル富岡さんとモデルガールズ

写真拡大

「覇道を極めし 覇者となれ!」――。パチンコパチスロメーカー・ニューギンが放つ新機種「戦国パチスロ信長の野望 天下創世」の発表会が2013年3月5日、東京・港区六本木で開かれた。

12年の大ヒット作となった「花の慶次」に続くニューギンの戦国パチスロシリーズ第2弾。スペシャルゲストとして登場したタレントのマイケル富岡さんは、新機種のゲーム性と演出を絶賛していた。

パチスロ初心者や「歴女」にもオススメ

「信長の野望」は、プレイヤーが戦国大名となって天下統一を目指す「コーエーテクモ」製作の人気シミュレーションゲーム。1983年の発売以来、13作がリリースされており、「戦国パチスロ信長の野望 天下創世」はニューギンと同社のコラボによって実現した。

ニューギンによると、「戦国パチスロ信長の野望 天下創世」には5つのポイントがある。

(1)「天下統一を目指せ!ストーリーART『覇道ノ刻』」 1セット50G+α、純増約2.0枚、上乗せART、上乗せ特化ゾーン

(2)「野望チャンス」 野望RUSH突入の鍵を握るゾーンで、1セット10G+α、チャンスゾーン、継続あり。

(3)「野望RUSH」 1ゲーム最大300G上乗せの可能性を秘めた上乗せ特化モードで、1セット10G、セットストック。

(4)「野望ループ」 チャンスゾーンと上乗せARTの融合で野望ループが巻き起こる。

(5)コーエーテクモが作り出す「美麗映像」

――といった内容で、「満を持して送り出す究極の新作品」という。

「信長の野望 天下創世」応援団として発表会にゲスト参加したマイケル富岡さんは、一足先に「試打」に挑み早くもその魅力にはまったよう。「野望RUSHでテンション、上がりますねぇ」「熱い演出でどんどんゲームに入り込む」「お市と信長の恋愛ストーリーも見逃せないんです」と興奮気味に語っていた。

同じくゲストのモデルガールズからは「パチスロ初心者や『歴女』の人にもオススメ」との声も上がっていた。