ブルーベリージャムや練乳をちょい足し!? からあげの新しい食べ方

写真拡大

エル・ディー・アンド・ケイが出版した「からあげちょい足し本 63レシピ」は、販売部数6万部を突破。

これを記念したイベントが「に(2)わ(8)とりの日」にちなんで2月28日、渋谷の「宇田川カフェ ちょい足しからあげ屋」の店頭で開催された。

当日は、からあげ大好き芸人代表として、女性お笑いコンビ「モエヤン」が鶏のかぶりものをかぶって登場。

同店の荒木店長から秘伝のタレ・ブルーベリージャム・練乳マヨといったからあげレシピが振る舞われ、「練乳ってどうかと思ったけど、食べてみると酸味が鶏肉にマッチしていてイケる!」とコメントした。

イベントの途中には、ロックバンド・かりゆし58のメンバーがサプライズゲストとして登場。

全員がからあげ好きだというメンバーは、しそポン酢やタルタルなどのちょい足しレシピを試食した。

「鶏が”おいしい”と言っているようだ」「タルタルが鶏のうまみを引き立てている」との感想を残し、会場を後にした。

なお、同書はA5変形・112ページで1,000円、全国の書店やローソンなどで発売中。

また、会場となった「宇田川カフェ ちょい足しからあげ屋」は、3月31日まで期間限定で営業予定とのこと。