フォーブス2013年長者番付発表 日本人1位はユニクロ柳井正

写真拡大

 世界の長者番付を決める2013年版「The World's Billionaires」が、3月4日(現地時間)にアメリカのフォーブス誌から発表された。世界第1位は4年連続で通信企業Telmex(テルメックス)の会長などを務めるメキシコの実業家Carlos Slim Helu(カルロス・スリム・ヘル)で、資産は730億ドル(約6.8兆円)。日本人では、ファーストリテイリング会長兼社長の柳井正(世界66位)が133億ドル(約1兆2369億円)で前年同様の最高位となった。

フォーブスの2013年長者番付発表の画像を拡大

 フォーブス誌によると、資産10億ドル以上の億万長者は1,426人で、純資産合計5.4兆ドル(502兆円)と過去最高を記録。2013年版「The World's Billionaires」の資産1位はCarlos Slim Helu、2位はマイクロソフトのBill Gates(ビル・ゲイツ)で、両者とも昨年と同様の順位につけた。

 ファッション業界からは「ZARA(ザラ)」を展開するインディテックスの創業者Amancio Ortega(アマンシオ・オルテガ/3位)や、LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)のBernard Arnault(ベルナール・アルノー/10位)、「H&M(エイチ&エム)」のStefan Persson(ステファン・パーション/12位)などがランクイン。日本人の億万長者は前年より2名少ない全22名で、トップの柳井正は前年の88位から66位に順位を上げた。続く2位はソフトバンクの孫正義(世界128位)、3位は楽天の三木谷浩史(世界215位)。また「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイ代表取締役の前澤友作は2011年から2年連続で番付入りしていたが、今年は外れた。

■フォーブス 2013年版「The World's Billionaires」
 http://www.forbes.com/billionaires/list/