NTTドコモとABC Cooking Studioが健康をサポートする新たなサービスを提供

写真拡大

エヌ・ティ・ティ・ドコモ(以下ドコモ)とABC Cooking Studio(以下ABC)は、食事・料理を主軸としたライフスタイルのサポートを目的に、学び・健康分野において協業することに合意した。

健康分野については、ドコモ(ドコモ・ヘルスケアを含む)、およびABCが保有するサービス・コンテンツ等を融合させ、ユーザーの健康をサポートする新たなサービスを提供する。

ABCは「(仮称)ABC HEALTH LABO カウンセリングルーム」において、ABCのヘルスケアカウンセラーが、ドコモ・ヘルスケアが提供するサービスの利用者に対し、クラウド上に蓄積された「からだデータ」(歩数、血圧、体重、睡眠など、機器で測定されるデータなど、ユーザーの健康にかかわるデータ)を基に健康状態を分析。

栄養バランスを考慮したレシピの紹介などのカウンセリングサービスを提供する。

学び分野については、ABCが保有する料理関連サービス・コンテンツをタブレット端末などにデジタル配信する等、クッキングライフをサポートする新たなサービス提供を検討しているとのこと。