コレ全部鉛筆の芯って信じられる!? 想像を遥かに超えるレベルの鉛筆彫刻を発見ッ!

写真拡大

世の中って、広い。今回ご紹介するのは、そのことを改めて感じさせてくれる、緻密にして精巧な驚くべきアート作品です。

ハンガリーのアーティストcerkahegyzoさんが製作したのは、鉛筆の芯を彫刻に見立てた作品の数々。想像してみてください……鉛筆の芯ですよ? どれだけ小さく、また折れやすいものか、みなさんもご存知のはず。それを、彫刻を作るかのように削り形作るなんて、凡人には決してできない所業でございます、ハイ。

サンドペーパーやカミソリの刃、砥石などを使用して作品づくりに挑んでいるという、cerkahegyzoさん。アーティストが本業なのかと思いきや、実はこの方、昼間はプロの工具製作者として働いていらっしゃるんだとか。

同じ鉛筆彫刻アーティストとして知られているDalton Ghettiさんの作品に出会ったことがきっかけで、趣味として作品製作をスタートさせたのだそうで、cerkahegyzoさん曰く、「自由に作品を製作する時間は、自分が一番リラックスできるとき」とのこと。単に楽しいからやっている、cerkahegyzoさんのそんな思いが作品全体に表れているような気がしますね。

しばらく見ていると、作品が鉛筆の芯でできていること自体忘れてしまいそうになる、cerkahegyzoさんの鉛筆彫刻。現時点でこの完成度ということが、ただただ末恐ろしいですっ。

(文=田端あんじ)

参考元:TwistedSifter


画像をもっと見る