デザイナー森田恭通 初の個展「WHAT′S ! GOLD!?」銀座で開催

写真拡大

 インテリアやプロダクトデザインなど多岐にわたり活動しているデザイナー森田恭通(もりたやすみち)が、自身初となる日本での個展「WHAT'S ! GOLD!?」を銀座で開催する。森田は"デザイナー"としてではなく"アーティスト"として、作品を展示する予定。初の作品集「GLAMOROUS/森田恭通作品集(仮)」(3,520円)も会場で先行販売する。会期は4月13日から5月19日まで。

デザイナー森田恭通 初の個展の画像を拡大

 デザインオフィス「GLAMOROUS」の代表取締役社長を務める森田恭通は、3月6日にグランドオープンを迎える「伊勢丹新宿本店」のリニューアルや2008年に開業した香港の「W Hotel」など、世界各国の商業施設やホテル、レストランのインテリアデザインを手がけている。2011年にはプロダクトデザインを手がける新会社codeを立ち上げて、「木」をデザインモチーフとするルームディフューザー「bois par yasumichi morita(ボア パー ヤスミチ モリタ)」を発売した。

 現代アートの熱心なコレクターでもある森田恭通の新たな試みとしてスタートする「WHAT'S ! GOLD!?」は、ポーラが運営する美術館「ポーラ ミュージアム アネックス」を会場に開催。デザインとアートの違いや共通点、社会に対する思いまで、森田恭通の考え方や「おもてなし精神」を取り入れたアート空間を創出する予定だ。入場は無料。

■WHAT’S ! GOLD!?
 会場:ポーラ ミュージアム アネックス
 住所:東京都中央区銀座 1-7-7 ポーラ銀座ビル3F
 会期:2013年4月13日(土)〜5月19日(日)
 時間:11:00 - 20:00 (入場は閉場の30分前まで)
 入場料:無料
 主催:ポーラ ミュージアム アネックス
 企画制作:PARCO
 問い合わせ:03-3563-5501(ポーラ ミュージアム アネックス)
 http://www.pola.co.jp/m-annex/