ジーユーがロゴ変更 グローバルブランド目指す

写真拡大

 ファーストリテイリンググループのブランド「GU(ジーユー)」が、3月5日からブランドロゴを刷新した。海外進出が計画されているため、「世界に向けたブランドに」(ジーユー・広報)という考えからリニューアルを実施。青地にイエローの文字の新ロゴのデザインは、佐藤可士和が担当した。

ジーユーがロゴ変更の画像を拡大

 2006年にスタートしたジーユーは、これまで白地に緑色の小文字で「g.u.」と書かれたブランドロゴを使用していたが、2013年春に向けて初めて刷新した。同グループの「UNIQLO(ユニクロ)」の姉妹ブランドとして相並ぶことを意識し、また「国内向けのファミリー向けブランドから、世界向けのファッションブランドを目指していく」(ジーユー・広報)という将来性からグローバルなデザインに変更。「ファッション性」と「楽しさ」、「アイコンとしての強さ」を表現しているという。3月5日から公式サイトをリニューアルし、各店舗の看板も順次リニューアルされる予定。また約200万ダウンロードの公式アプリでは、様々な場所で新ロゴを撮影するとクーポンが当たる公式アプリの特別企画がスタートしている。

 現在日本全国に198店舗を出店しているジーユーは、2013年8月期に年間60店舗の大量出店を計画している。3月22日には群馬県前橋市の「パワーモール前橋みなみ」に、3月29日には東京都武蔵野市の「ヨドバシ吉祥寺」に新規出店予定。早ければ年内に海外1号店を出店する見込みだという。