●?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©IF・DF/「AMNESIA」製作委員会

TVアニメ「AMNESIA」がAT-Xその他から放送されています。

<キャスト>
主人公:名塚佳織
シン:柿原徹也
イッキ:谷山紀章
ケント:石田彰
トーマ:日野聡
ウキョウ:宮田幸季
オリオン:五十嵐裕美
サワ:森谷里美
ミネ:阿久津加菜
リカ:吉田聖子
ワカ:高橋英則

●ストーリー
8月1日――
見知らぬカフェで意識を取り戻した主人公は、突如として8月1日以前の記憶をすべて失ってしまっていた……
ここはどこで、何をしていたのか。自分は何者で、どのような人生を送ってきたのか。

戸惑う主人公の前に現れたのは、自身を『精霊』と名乗るオリオンという少年だった。
オリオンの導きにより、主人公は記憶喪失を悟られぬよう手探りで行動することとなる。

次第に浮かび上がる周囲の人間関係――
名前も顔も知らない“幼馴染”や“先輩”、そして“恋人”との出会い。
記憶のない主人公は、彼らの想いを痛切に感じつつも、それに応えることができずにいた……

時折よみがえる過去の記憶の欠片、そして突然訪れる危機――
物語は、彼女を巻き込み複雑に絡み合っていく。

取り戻した記憶の先にある『答え』とは――
●髪を切られる主人公
イッキのファンの女性「どう。思い知った?次はこの程度じゃ済まさないから!」

イッキのファンである女性3人組に紙を切られる主人公。それを見たトーマは、

トーマ「やっぱり暫く出歩かない方が良いね。」

そこで彼女はトーマの住むマンションから出ないように言われますが…。過去、彼女はイッキのファンの女性に対して不意に髪を切られた事があった件を思い出します。

主人公「もしかしてイッキさんに聞けば何か分かるかも…。」

彼は電話には出ず、しかし約束の路地裏へ出掛けようとする主人公ですが…。

トーマ「お前、何してる?」

主人公はトーマに見付かり、彼のマンションへ連れ戻されます。

トーマ「お前、一人で出掛けたら次は髪を切られるくらいじゃ済まないかもしれないんだぞ!」
主人公「聞きたい事があって、イッキさんに…。」

それ以来トーマは彼女を外に出さない様に考えます。
●眠り姫
その夜、トーマは彼女を抱き締めます。そして、

トーマ「俺はさ、お前の泣き顔を見たくないんだ。お前にはいつも笑っていて欲しい。そのためにはお前に憎まれても良い。」

いつのまにか寝てしまう主人公。翌日の朝、トーマに起こされ朝食を食べるといつの間にか寝てしまい、起きたら夕方に…。そんな眠り姫のような主人公。

そんな生活が数日間続きましたが…。

オリオン「起きて、起きてよ。トーマが作る物を口にしちゃ駄目だ。何か混ぜているみたいなんだ!そのせいで君は眠ってばかりいるんだ。」

確かに彼女が眠ってばかりいる理由は何かあるはず。それがトーマの用意する飲食物に眠り薬のような物があるからということのようです。

トーマが油断して寝てしまっている隙に逃げ出す事を勧めるオリオン。そして主人公も逃げ出す事を決意します。
●偽りの恋人
ふと机を見ると主人公の携帯電話が。そこに入っているメールを見てみると、数々の誹謗中傷メールが!しかも出会い系サイトに彼女のメールアドレスや画像が掲載されているようです。

※犯人はイッキのファンの女性達でしょうか?イッキからのメールもありますが、彼もイッキのファンであるリカから会うのを咎められたようです。

そして、インターホンを鳴らすのはシン。そこで主人公は寝たふりをし、目を覚ましたトーマがシンを部屋に入れると、

シン「これはどういう理由?なぜ彼女が此処に居るんだ?」


シンはトーマが彼女を部屋に閉じ込めておく事について、極めて不審がります。

シン「トーマ、お前はこいつの恋人でも何でもないだろ!」

結局、シンはトーマと少し話をして帰りますが…。トーマは主人公の恋人では無かったようです。

トーマ「お前を俺のものにしたかった!」

そんなトーマは主人公にキスをします。そして次のトーマの行動は…。
●檻の中
主人公が目覚めると何と鉄格子の檻の中に居ます。

主人公「ねえ、どうしてこんな事?」
トーマ「こうでもしないとまた出ていくだろ!」


トーマは主人公を鉄格子の中で監禁します。このトーマの異常な行動の数々。確かにトーマは彼女の望む事を何でもします、彼女が外に出る事以外は。

トーマ「お前がイッキさんを好きだという気持ちがある限り変わらないと思う。」

しばし、彼女を鉄格子の外に出すもすぐに戻されてしまいます。そして彼が急ぎのようで外出した時に、

オリオン「確かにトーマのやっている事はおかしいけれど、君を守ろうとしているのだと思う!」

そこで彼女が思い出したのが鍵付きの日記帳、そこに何が書かれているのでしょうか?そして彼女は自宅へ戻る事にします。

今度こそ彼女の消えた記憶にある真実は判明するのでしょうか?

「AMNESIA」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「AMNESIA」第8話「狙われる主人公」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第7話「ケント流交際術!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第6話「イッキの秘密」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第5話「知らない世界」(ネタばれ注意)
【アニメ】「AMNESIA」第4話「花火」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「AMNESIA」TVアニメ公式Webサイト
「AMNESIA」AT-X公式Webサイト