VERBAL(m-flo)

写真拡大

異色のビジネス書『フィーチャリング力』を刊行したVERBALさん。これまでm-floのメンバーとして安室奈美恵や和田アキ子、坂本龍一など数々のアーティストをフィーチャリングしてきた彼は、人気アクセサリーブランド「AMBUSH」の経営や、様々なイベントのプロデュースも手掛けるなど、各方面でワールドワイドに活躍する「やり手のビジネスパーソン」としてのキャリアの持ち主でもあった。彼の成功の秘訣をまとめたのが、この一冊だ。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

「僕はm-floとしてデビューしてから、ずっと好きなことをやりたいと思い続けてきました。それを実現するためにはどうすればいいのか? それが僕にとってビジネスを始めた理由でした。

僕は本名の柳榮起(リュウ・ヨンギ)として〈有限会社 柳〉の代表取締役社長も務め、ビジュアルディレクターである妻と二つのブランドを展開しています。それも、もともとは自分が身に付けたい理想のジュエリーを自分で作ってしまおうが始まりでした。ラップが上手いだけでは次に繋がらなかったし、ジュエリーを作りたくても、それをブランド化して売っていかなければ続かない。だからそれが会社になっていった。そういう風に、夢を実現可能なものにするために頑張ってきたのが、僕のキャリアなんです」

大ヒットしたm-floの「loves」プロジェクトをはじめ、様々なコラボレーションを行なってきたVERBALさん。そんな中で、音楽の現場で会得したフィーチャリングのスキルが、様々な仕事を成功させる秘訣だということに気付いたという。

「フィーチャリングというのは、単なる足し算ではありません。フィーチャーするというのは、その人の良さを活かすという意味です。

たとえば僕がm-floの「loves」プロジェクトでクリスタル・ケイさんをフィーチャリングした時には、彼女がそれまで自分のソロではやらなかったタイプの曲調で新しい彼女の魅力を引き出せたと思います。僕らも彼女が歌うことで新しい曲が作れた。お互いに良い部分を引き出しあって、それがセールスに繋がった。つまり、1+1を2ではなく3にも4にもできるのが、フィーチャリングの魅力なんです。

それを音楽以外の仕事に置き換えるならば、自分一人ではなく誰かの力を借りてプロジェクトを成功させるようなときは、まさに僕の言う〈フィーチャリング力〉が必要になる。つまり、自分の持っている武器を知ってから、相手の良い部分を引き出す方法を探していくということ。特に心がけているのは、相手にもメリットがあるようにするということです。ただ相手を利用して自分をステップアップしようとするのではなく、相手にハッピーになってもらえることは何かを考える。そこを心がけています」

頼りない部下や困った上司、無茶なクライアントなど、仕事相手との様々なトラブルをフィーチャリングのスキルで乗り越える、コミュニケーション能力向上のための様々なヒントが詰まったこの本。それだけでなく、〈フィーチャリング力〉で、自分自身の価値を高めることができるとVERBALさんは語る。フィーチャリングのスキルを身につけることがセルフブランディングにも役立つ、というのが彼の主張だ。

「フィーチャリング・スキルを身につけることで最終的に目指すのは、〈自分自身をブランドにする〉ということ。まず、フィーチャリングのためには、自分の強みを知ることが大事ですよね。そこから自分がどこを目指したいのか、どんな人間になりたいかを考えて、他の人や、場所や、仕事と関わりを持つ。そのことで自分のイメージが変わっていく。ブランディングというのは、他の何かと関わりを持つ中でできることなんです。

たとえば、マドンナがそう。曲を書く人やプロデューサー、フィーチャリングの相手が変わっていくことで、いつも新鮮なイメージを保っている。ファッションブランドでも、ルイ・ヴィトンがそうです。ルイ・ヴィトンは200年ずっと〈ダミエ柄〉という同じデザインを作り続けていますが、実は昔には〈ダミエ柄〉のデザインを採用するブランドは他にも沢山ありました。その中でルイ・ヴィトンだけが生き残ったのは、常にブランドのイメージを刷新していったから。自分の強みや持ち味を活かしながら、常に新しくあり続ける。そういうことが可能になるのも、フィーチャリングの極意の一つなんです」

【VERBAL プロフィール】
1999年7月にavex/rhythm zoneよりデビューした3人グループ“m-flo”のフロントアクトを務めている。音楽活動をする一方、本名の柳榮起として、AMBUSH等のジュエリーブランドの運営を主とする「有限会社 柳」の代表取締役社長も努め、3Dマッピング等を専門とするクリエイティブエージェンシー「WHATiF」の設立メンバーでもある。

こちらのレポートもどうぞ!
誰でもできる! どんな時でもスムーズに"集中モード"に入れる2つのコツ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12287 ]
"脳"の意外な機能でわかった! 「校正ミス」を飛躍的に減らすコツ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/12272 ]
「ランチ」が出世を決める! "愛され部下"になる「ビジネスランチ術」 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11546 ]
ちょっとムダな行動で超損してた!20代までに今すぐ捨てるべき4つの「なんとなく」 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10093 ]
“ただの顔見知り”は今すぐ捨てろ!―自分にプラスな“本当の人間関係”を作る4つの方法 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/10142 ]