登山、キャンプ、バイク…どんな趣味を始めれば出会いがあるのか

写真拡大

すてきな出会いに、なかなか恵まれない。

これは、恋人がいない人がよく口にするセリフではないでしょうか。

出会いを探すのはなかなか難しいものです。

旅行に出掛けてみる、合コンや婚活パーティーに参加する、友達に紹介してもらう。

こんな方法もありますが、それでもよい人にめぐり合えないこともあるでしょう。

そういう時には、思いきって新しい趣味を始めてみてはいかがでしょうか。

男性の競技人口が多い趣味、もしくは男性も興味を持ちそうな趣味を始めてみて、その人脈の中から彼氏を探すのです。

■アウトドア系の趣味で、男らしい彼氏と出会う男性と出会える定番の趣味といえば、登山、キャンプ、バイクなどのアウトドア系の趣味です。

これらのものはハズレがありません。

みんなで和気あいあいと楽しみながら仲を深めていけますから、相手の性格をよく見極めることもできます。

チームプレーができる人・できない人。

周囲に気配りができる人・ワガママな人。

リーダーシップのある人・皆を周りから支える人。

さまざまなことがチェックできます。

■スポーツ観戦の趣味も、男性から好かれやすいボクシングやK-1が好きな女性は、男性からとても珍しがられます。

さらに、イケメン選手だけをひいきにしているのではなく、しっかりと自分の言葉で「あの選手はこれから伸びる」「あのパンチにはゾクゾクした」と話せる女性は魅力的にうつります。

男性も「一緒にいて楽しそう」、「価値観が近いのかも」という恋愛心理になりやすくなります。

他にも、F1、アメリカンフットボールなどの女性ファンが少ないスポーツは狙い目と言えるかもしれません。

■マニアックな趣味の男性と知り合うのもオススメここでのマニアックな趣味とは、アニメやマンガ、コスプレが好きな男性だけを指すのではありません。

囲碁や将棋など、やっている男性の年齢層が高いイメージの趣味も含まれます。

意外と若い男性でも囲碁や将棋をやっているという人は多いもの。

こういうところで出会うと、同じ趣味を長く楽しめそうだという印象を相手も持つようです。

俳句や短歌、クラシックコンサートやオペラの鑑賞などもいいでしょう。

とはいえ、マニアックな世界が好きな男性に、生半可な知識で「私もこれが好きなんですよ」なんて言うと、質問を集中攻撃されるかも。

その質問にモゴモゴしていると「あんまり知らないくせに、適当なこと言ったのか」なんて思われてしまうかもしれませんね。

■男性だけの真剣な世界に飛び込むと、トラブルメーカー扱いされることもほかにも、男性率が高い趣味はまだまだたくさんあります。

例えば、サーフィン、スノボなどはメジャーどころでしょう。

他にも、ダーツ、ビリヤードなども男性ファンの多い趣味です。

しかし、趣味を生きがいにしている男性のなかには、本気度が高い人もいます。

女性がいると集中できないから、という理由で仲間に入ることを断られることもあるでしょう。

「俺たちのチームには、女は参加できない」と言われても、そこは文句を言わずに引き下がることも大切です。

男性と趣味の世界を通じて出会いたい。

そう考えている人は、とにかくその趣味を心から楽しむことが先決です。

目当ての男性ばかりを追いかけていて、活動はおろそか。

サークルの雰囲気をかき乱すような行動をしていると、いざあなたが後押しを必要とするときに誰も助けてくれません。

心からその趣味を楽しめるようになったのならば、彼も「この子は俺の本当の気持ちをわかってくれるかも」「楽しさを共有できるかも」と思うでしょう。