お受験の経験者に聞きました!




児童を対象にした入学試験を一般に「お受験」といいます。児童のうちにいい学校に入れておきたいという「親心」が、子供に「お受験」をさせるのでしょう。

今回は「お受験」の経験について聞きました!



調査期間:2013/2/1〜2013/2/6

アンケート対象:マイナビニュース会員

有効回答数 1,000件(ウェブログイン式)



■児童を対象にした入学試験を「お受験」といいますが、あなたは「お受験」(保育園、幼稚園、小学校の入学試験)を経験したことがありますか?



はい 30人(3.0%)

いいえ 970人(97.0%)



お受験経験者は3%と、とても少ない結果になりました。やはり児童の時期に「受験」というのはそんなに多くないんですね。



■「お受験を経験した」と答えた人に質問です。あなたが受験したのはどれでしょうか?(複数回答可)



保育園 1人(3.3%)

幼稚園 12人(40.0%)

小学校 17人(56.7%)



小学校を受験した人が最多で約57%ですが、幼稚園を受験も4割。大変ですね、これは。



■「お受験を経験した」と答えた人に質問です。その「お受験」に合格しましたか?



はい 26人(86.7%)

いいえ 4人(13.3%)



約87%の人が合格しています。そんなに狭き門ではないのでしょうか……。



「お受験を経験したことがある」と答えた人に、自分の「お受験」にどのような感想を持ったかを聞きました。紹介します。



●幼稚園を「お受験」!

記憶にないけど名前など言えるよう訓練された。(28歳/女性)



「○○です!」と大きな声で言えるようにですね(笑)。



●幼稚園を「お受験」!

特に大変とか思ったことはなかった。準備の塾にも行かなかったし。(28歳/女性)

何の準備もしなかったという人です。この人は合格されています。



●小学校を「お受験」!

難しかった。相応の準備が必要。(30歳/女性)



一方、小学校受験では準備がないと難しいようです。



●小学校を「お受験」!

お金をかけてもらっていると感じていた。(27歳/男性)



子供ながら親の懐具合を心配していたんですね。



では、「お受験」の経験者は自分の子供に「お受験させたい」と思うものなのでしょうか? 聞いてみました。



■「お受験を経験した」と答えた人に質問です。自分の子供にも「お受験」をさせたいと思いますか?



はい 10人(33.3%)

いいえ 20人(66.7%)



自分の子供の「お受験」に関しては否定的な人が多い結果になりました。2/3は「させたくない」と思っています。



なぜそのように思うかを聞きましたので、紹介します。



■自分の子供にもお受験をさせたい人の意見



●将来困らないようにやれるだけのことはしてあげたい。(37歳/女性)



親心とはありがたいものです。



●合否はともかく、受験勉強自体に知能発達を促す力があると思うので。(21歳/女性)



競争こそ人を育てるってことでしょうか。



●公立の学校は信頼できないから。(26歳/男性)



……こういう意見の方は確かにおられます。



●自分と同じように育てたいし、旦那予定の人もお受験させたい人だから。(26歳/女性)



ご夫婦で「お受験」をさせたい派なんですね。



■お受験をさせたくない人の意見



●提案はしてみるが、最後は本人に任せる。(29歳/男性)



まだ小さい子の場合は、「受験」というのが分からないかも……。



●普通の公立学校に行かせて、地元の友達をたくさん作ってほしいから。(28歳/女性)



地元の友達を作るのなら公立の方がいいんでしょうか。



●受験は中学以降で十分だと思うから。(25歳/女性)



必ず勝負しないといけないときが来るのだから、そこまではのびのび……ですかね。



●その子の素質を見てからでないと。無理に受験させる必要はないと思う。(25歳/女性)



子供のときぐらい「のびのびと!」という親御さんがいる一方で、「子供のころからしっかりと!」と思う親御さんもいるわけです。



あなたは「お受験」経験者ですか? 「お受験」についてどう思いますか?



(高橋モータース@dcp)