<米国男子賞金ランキング>
 先週の「ザ・ホンダクラシック」終了時点での米国男子賞金ランキングが発表された。「ザ・ホンダクラシック」でツアー3年目にして悲願の初優勝を挙げたマイケル・トンプソン(米国)が、前週の196位から11位へとジャンプアップしている。
 トンプソンとの優勝争いの末、単独2位に入ったジェフ・オギルビー(オーストラリア)も前週の151位から26位へとランクを上げている。最終日を首位タイで迎えたが、スコアを伸ばせず単独3位に終わったルーク・ガスリー(米国)も前週の66位から28位へとランクを上げている。
 今シーズン4度目の予選落ちを喫した石川遼は186位へランクダウン。石川はパットに試行錯誤するなど苦悶の日々を送っているが、マスターズまでに復調の兆しを掴んでほしい。

【米国男子賞金ランキング】
1位:ブラント・スネデカー($2,859,920)
2位:マット・クーチャー($1,987,000)
3位:ハンター・メイハン($1,412,965)
4位:ジョン・メリック($1,296,014)
5位:ラッセル・ヘンリー($1,238,280)
6位:フィル・ミケルソン($1,232,760)
7位:ダスティン・ジョンソン($1,216,757)
8位:タイガー・ウッズ($1,171,600)
9位:チャールズ・ハウエルIII($1,124,469)
10位:ブライアン・ゲイ($1,103,221)
11位:マイケル・トンプソン($1,090,919)

26位:ジェフ・オギルビー($683,728)
28位:ルーク・ガスリー($621,753)

186位:石川遼($13,992)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【コラム】地味で地道なゴルフは、強かった
フェデックスランク197位から…M・トンプソンがツアー初優勝!
【関連リンク】
最新のギア情報と試打レポートはこちらから
美人ゴルファーが毎日登場「今日の美ゴ女」