8日(金)から始まる国内女子ツアー開幕戦「ダイキンオーキッドレディス」のディフェンディングチャンピオン斉藤愛璃が4日(月)に沖縄入りした。
斉藤愛璃など美人女子プロの活躍を写真で振り返る
 那覇空港では斉藤への花束贈呈のセレモニーを実施。斉藤は、昨年の同大会においてツアー初優勝を挙げ、シンデレラガールとして注目を集めた。今回、思い出の大会で連覇に挑むことになる。
 以下に斉藤のインタビュー記事を掲載する。
【インタビュー】
Q:昨年開幕戦のダイキンオーキッドレディスで優勝しましたけど、改めて1年を振り返ると?
いきなり優勝したことで、いろいろ環境が変わってしまって大変な1年でしたが、すごくいろいろな経験ができて、自分のためになった1年でした。今年また努力していい経験を積んでいきたいと思っています。
Q:新しいシーズンへの意気込みは?
オフは1年通じて戦える体作りをメインでやってきました。もう試合直前になりましたので、体のケアもしながら、試合にむけての調整をしています。
Q:開幕戦「ダイキンオーキッド・レディス」ではディフェンディングチャンピオンとして出場することになりますが?
やっぱり、優勝、連覇を狙っていくことはもちろんなんですけど、まずは自分のゴルフが出来るかということが一番大切だと思います。自分の出来るベストを尽くして頑張りたいと思います。メリハリのあるゴルフが私のゴルフだと思うので、しっかり攻めるところは攻める、耐えるところは耐えると1ホール1ホール、意識を持ってプレーしていきたい。
Q:沖縄のファンにメッセージをお願いします。
一生懸命頑張りますので、今年も応援よろしくお願いいたします。
Q:先月一足早く沖縄入りして琉球で練習ラウンドされたそうですが、その時、久しぶりに帰ってきた沖縄はどうでしたか?
やっぱり琉球ゴルフ倶楽部は私の好きなゴルフ場だし、ダイキンオーキッドが近づいてきたんだなと思いました。懐かしいという感覚と、私の場所に戻ってきたという感覚がありました。
琉球で練習ラウンドをしていたら、不思議なんですけど、パッティングが良くなってきました。いいイメージが沖縄にまだ残っているんだと思います。この感覚を忘れないように本戦頑張ります。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
AKB山内鈴蘭のナンでもやってやろう!
噂の新企画「今日の美ゴ女」はこちらから